スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴呆

忙しい一学期。
ブログを書こうと思えば書けるけれど、
いろんな事が…役員や、仕事や、悩みや、不満が
こうも沢山溜まると
ブログを書く気にならず、そのままにしていましたら…
今日、「ほんまでっかTV」で、
不満を人に話したり、SNSで愚痴ったりすると
書いた本人はストレス発散になって、いい
というのを聞き、
早速 沢山あるうちの1つでも書こうかと思いまして…
ブログで書いていた
ひいおばあちゃん…。
老人ホームを出て、恐ろしいぐらいに痴呆が進みました
( TДT)
足腰も弱り、畑も出来ない感じです。
話す事も、ちぐはぐで、
記憶も曖昧。 もちろん行動も、ズボンがずれるからと、
犬用のリードを腰にまいたりと…
靴も左右違うものを履いてきたり…
コーヒーに刺身を入れて食べたりと…
悲しいぐらいに
痴呆が進み、義母と喧嘩をする元気も失い
言われたい放題に言われて
怒られているひいおばあちゃんを見て、
悲しくもあり、
仕方ないよね…という諦めもあり
非常に複雑な気分です。

義父は義父で、何にもしない…。ほんとに石像のように要るだけ…。
なのに、ひいおばあちゃんには 厳しい言葉を投げる…。

ひいおばあちゃんが、可哀想です。
私は何にも言いません。
もちろん言いえません。優しくひいおばあちゃんをかばう言葉を言うことぐらいしかできません。

もうあと何年生きるか分からない ひいおばあちゃんをみていると、
ほんと不憫で…。
ひいお婆ちゃんが老人ホームに入る前に、
夢の中で 戦争で亡くなったひいおばあちゃんの夫が
家の前で 、申し訳なさそうに 立っていた。
という夢が、
これを暗に 教えてくれていたのかも知れないと
密かに思いながらも、こういうたぐいの事を信じない
人がまわりに多いので 誰にも言えない私。

なんか、ひいおばあちゃん、ある日、ポックリと亡くなりそうな、気がして…。
そうなると、役員の秋祭りが参加できないな。
もし、そうなると、ちょっと役員の会議に行きにくいなぁー。やる気がありすぎる人がいるから そうなると
面倒だな。
とか、
まだ起きてもないことを考えて
あー疲れたなんてなってる、私(^_^;)
こんな思考だから
なんか疲れちゃうんですよねぇー。
起きてもないことを考えてしまうこの頃
ダメだぁー。
(^_^;)早く寝ちゃおう。
スポンサーサイト

長かった2ヶ月

やっとひいおばあちゃんが、特別老人ホームから出れます。
.゚+.(・∀・)゚+.
本当はもっと早く出れたんですけど、
お義母さんが 家を掃除するから会いに行くのを少し後にしていたんです。
そしたら…
いざ、老人ホームから出る手続きをしようとしたら、
これがまた、
なかなかすぐには出してもらえないんですね。
((((;゚Д゚)))))))
医者の診察が必要だとか、なんとか…
お義母さんがはじめに説明をよく聞いてなかったのか、
結局 後日老人ホームを出ることに…。
特別養護老人ホームだから なんですかねぇー?
私も直ぐに出れるものとばかり思っていたので、
ひいおばあちゃんに、
「この日にお義母さんが迎にくるよー」
って言っていたので、
ひいおばあちゃんの ガッカリ が目に浮かび…。

私は老人ホームについて、知ることが多くて勉強になりましたけど…。
もっとしっかり 説明を聞いてあげてよ お義母さん
(T_T)

と思うと共に、
これから このお二人が、どんな風に生活をしていくのか、
不安が大きく、
また、ひいおばあちゃんの痴呆がどこまで進んでしまったのか、 家に帰ると もっとはっきりと分かるんだろうな。
私は相変わらず
お二人の間にいるしかできないので
ほんと微妙な立場です。

@cosme第1位のBBクリーム

@COSME第1位のBBクリーム
黒龍堂の ポイントマジックPRO BBフィルド
を使ってみました。
DSC_3909.jpg

私は最近ふっくらとしてきた頬をシャープに見せたいなと思って自分の肌よりも濃い色の 
03 ナチュラルベージュ 
を選びました。
DSC_3918.jpg
香りは特になく、 ふわっとしてさらっと塗りやすいです。
「BBフィルドとは、 なめらかにスルスル伸びる新タイプのBBクリームだそうです!!
肌にピタット密着して カバーするのに素肌仕上げ」
という説明が書かれています。
やや乾燥肌ぎみのわたしの肌にのせてみると・・・・・

DSC_3923.jpg
(使用前・・・・・・ごめんなさい 縦向きにできなくて・・・・)
↓↓
DSC_3926.jpg

思った以上にカバー力あり。
よくわかるようにと 頬にくるっと塗ったので 塗っていないところとの境界線がはっきり・・・。

塗った直後は ピタッと肌になじむ感じはなかったのですが、
30分ほどたつと ピタッとなじんできて 厚塗り感がなくなってきた感じです。
価格も1200円ととっても安くてしかも
カバー力があるのがとってもうれしいですね。
株式会社 黒龍堂ファンサイト参加中
株式会社黒龍堂

今度の電話は…

特養の老人ホームに入っているお婆ちゃん。
今度は 4階の部屋に変わり
脱走が簡単にできないようにしたものの

これでは終わらないのが、
お婆ちゃん。

4階のエレベーターは通常の方法では開けられない仕組みで、
自分では開けられないのがお婆ちゃんも分かっていて、
それでも諦めず、
面会に来られた人がくるたび、
4階のエレベーターが空くとすぐさま走って乗るという
素晴らしい 足腰の持ち主でして、
スタッフの方々が、
これは危ないと判断し、

お婆ちゃんの張り紙をさせて欲しいとの
電話がありました(^_^;)

もう、脱帽です。
脱走していなくなってはいけないので、
必要であれば貼っていただくということでオッケーを出しています。

何度も 止められ鍵を閉められてもそれでも
諦めないその心の強さ 学ばないといけない所があります。
が、
これも痴呆の一種なんだと思わざるを得ない気がします。
どんどん固執する 外への願望
あと一ヶ月。お婆ちゃんの心が壊れないようにと願うばかりです。

そんな思いとは裏腹に
旦那の妹ちゃんの子供さんはまだ産まれず…
産まれて落ち着かなければ
お義母さんは帰って来ないわけで…

今日は 神だのみ ならぬ、
お墓参りに子供達と一緒に行って
ひいおじいさんに
早く元気な赤ちゃんか産まれて お婆ちゃんを家に帰してあげれますようにと
たのんできました。

お義母さんが帰ってきてからは どうするのかはわからないですが、 私の願いは お婆ちゃんを早く解放してあげたい気持ちでいっぱいです。

いつ、
「あんたらが来ても何の役にもたたんわー!!」
と言われるかと思っていたのですが、
「来てくれてありがとう。」
と毎回言ってくれるお婆ちゃんに申し訳ない気持ちがあふれてきます。

いつまで私も だましだまし お婆ちゃんをなだめられるだろかと 不安もありますが

スタッフの方と、周りの人に助けて頂いて相談にのってもらって
少しずつ私自身も慣れてきました。

大きな勉強をさせてもらっていると思って
気落ちせず頑張ろうと思います。

老人ホームって…

今日もお婆ちゃんが入居している老人ホームへ行って来ました。
今日はゼリーを持って、二人で食べて帰ろうと気楽に行くと…

私服を来てるお婆ちゃんを見つけて声をかけると…

「車で連れて帰って!ここにいたらお婆ちゃんは死んでしまうわ!!」
って、
腕をつかまれて 懇願され…。
そして、
すぐさま
スタッフの人が来て、
「ここのレンタルの服を脱いで、私服に着替えてしまわれて、家に帰りたいと、出ていかれそうになるので、
注意して見てるのですが、もしも、外に出てしまわれたときの事を考えると、ここのレンタルされた服を来て頂きたいのですが…」
と言われまして、
お婆ちゃんが かなりスタッフさんを困らせたのは確かなようで…。
更に、
袋いっぱいのあめ玉を持ってこられまして、
これをお婆ちゃんが、いろんな人に配ってしまうので
もって帰ってほしいと言われまして…
糖尿の人にも渡してしまっていたそうで…申し訳なく…
〜(-_-;)

ほんとすみませんと謝るしかなく…。
お義母さんの苦労が本当に分かる 今日この頃。

今日は最後まで 連れて帰ってと言い続けられ、
荷物をまとめ出してしまうので、
連れては帰れないと説得し、言い続けるのが
たまらなく苦痛でした。

お婆ちゃんは
「一人でも、家で暮らせるから。買い物も自分でできるし、
連れて帰ってくれるだけでいい。」
と懇願するんですが、

お婆ちゃん自身はできると思っていても、
実際に一人でできるとはとても私には思えず、もしもがあったらと思うと、
ここにいてもらうしかありません。

どんな風にみなさんはなだめているのでしょうか?
あと1ヶ月と少し で家に帰れるからと
家に帰ったら好きなところに連れていってあげるかと言っているのですが、
特養老人ホームだからなのか、
一切外に出ることが出来ず、ストレスがたまっているようです。
周りにいるお婆さんが、私に
「家に帰りたいと ずっと、言われてて、先生にもずっと言い続けて本当に大変だったのよ。」
って。。(〃_ _)σ∥

私の試練なんでしょうね。
あと1ヶ月ちょっと、 どんな風にお婆ちゃんをなだめようか…。
お義母さんにも相談の電話をしたいですが、
まだ 妹ちゃんの.赤ちゃんも産まれてないですし。
愚痴になるだけなら、
まだ言わない方がいいと思う私です。
ここで吐かせてもらってすみません。
<(_ _*)>
最後まで見ていただきまして、
ありがとうございました。

プロフィール

にしむ

Author:にしむ
自己チュー長男くんと、ワガママお嬢の長女ちゃん
3年生と4年生の年子ママです。
今年も子供会役員で、何かと窮屈な思いもしてますが、
まあ、仕方ないかぁ~。
で過ごしている お気楽なママしてます。
子供達との思い出と、モニター、思うこと、
色々と書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします❤

最新記事
フリーエリア
ライフメディアへ登録
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。